にゃ〜ご

アクセスカウンタ

zoom RSS 『姑獲鳥の夏』

<<   作成日時 : 2005/07/24 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 観てまいりました。
 見終わっての感想は
 『。。。原作を読んでない人は分かりずらいんじゃないんだろうか。。。』
 
 私は読んでいたので、彼が何の研究をしていたかとか、「もうそんなことはいなくてもいいんだよ」
といった彼の気持ちとか、それを聞いた彼女の気持ちとか。。。
 先に失踪していたという、彼のこととか。。。
 二時間にまとめるのは、大変だったのでは?
 
 観ていて、ちょっと酔いそうになりました。めまい坂じゃないんだけど、斜めカットが多く
三半規管おかしくなりそうでした(笑)
 もしかして私だけ??(笑)
 
 京極堂(中尊寺秋彦)役の堤真一さん、榎木津礼二郎役の阿部寛さん。
 このお二方は私の中でははまり役。もう少し、『榎木津礼二郎』さんのハチャメチャ振りがあったらよかったな〜と思います。なんか良識人なんですもの。
 私のイメージの中では、そうじゃない(笑)
 原田智世さんは綺麗です。
 17歳頃(?)の設定で出るときもあるんですが、彼女だけを見ると、現代なのか過去のことなのか分からなくなりました。それだけ、きれいなんですよね〜〜〜
 永遠の清純派。ちょっと今回は物足りなかったかも。
 でもでも、キーワードで変わっていく表情はさすが、女優さん!!でした。
 すっげ====!!!  でしたもの。
 
 もうひとつ。
 物語りも佳境に差し掛かり、中尊寺さんのいる神社に行くシーンがあるんですが、そのシーンでは風が吹いているんです。そしたら実際に風が吹いてくるんです!!ビックリしましたよ!!
 単なる クーラーが再起動したようなんですが、タイミング良過ぎ。。。
 周りの人も、ビックリしていたようです。。。

この世には不思議な事など何もないのだよ、関口君
 
 もしかして、京極先生も出演していませんでした?
 最後のほうの紙芝居屋さんを、見ていた軍服姿の人。
 違うかな。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『姑獲鳥の夏』 にゃ〜ご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる